カリ高亀頭カリデカちんこになる方法!カリを大きく太くするトレーニング方法とは?

プロ直伝の亀頭増大術!サプリ活用とトレーニング法 『カリを大きくするための方法3選』

【2019/3/23更新】世の中のほとんどの男の関心事、それはチンコのサイズでしょう。

とりわけカリについては気になる男が多いのでは?

カリがでかい、いわゆる「カリ高」なら チンコを入れたときにマンコへのひっかかりも多く、女性を悦ばせることが出来ますよね。

そのため大きなカリを、世の男性は誰しも望んでいるわけです。

ですが、ペニスどころかカリを大きくすることはできるのか?そもそも自分は包茎気味、といった、様々な悩みや疑問を抱えている男性も多いはず。

そこで今回は、下記3つのカリを大きくするための方法を、一気にわかりやすくご紹介!

・クリニックで手術を受ける
・チントレに励む(ペニス増大のためのトレーニング)
・ペニス増大のためのペニス増大サプリを活用する

それぞれの特徴や、いい点・悪い点をご紹介していきますが、最初に結論をいうと、一番効率的なのは「ペニス増大サプリの摂取」

それでは、この文章を読んで、ぜひカリを大きくするための参考にしてください!

この記事の内容一覧

カリ高とは?亀頭が大きいと何がいい?

男性のペニスは十人十色、顔がみんな違うのと同様、ペニスもみんな違っています。

なかでもカリ高のペニスは名器と評されるほどで、ペニスのカリと竿の段差が長い状態を指します。

太いペニスやそり立つようなペニスも良いのですが、 くびれが大きくカリ高のペニスはそれだけで迫力があり、入れたら気持ちよさが半端ないんで女性から人気の高いペニスです。

女性を思う存分満足させられる立派なカリ高ペニスは、男性の憧れでしょう。

カリ高はどこを測る?

カリ高と言うと、カリの長さや大きさが大きいと勘違いする方がいますが、実はちょっと違います。

ペニスをキノコに置き換えてみましょう。キノコの傘が開いた部分の長さ、すなわち亀頭と陰茎先端部のあいだにある段差の長さが長いことをカリ高と言います。

名器と呼べるのは何ミリのカリ高?

カリ高ペニスのなかでも、名器と呼べるのは5ミリ以上のもの。平均が2~3ミリですから、5ミリと言うとかなりの長さです。

カリ高ペニスで攻められると、女性は狂いそうなほどの快感を得られるそうです。

カリ高の威力を発揮するには、まずペニスの皮が剥けていないといけませんので、包茎ならできるだけ早く改善すべきです。

包茎でお悩みの方も、諦めずに皮を剥くことでカリ高ペニスが出現する可能性もありますし、色々な努力で亀頭が成長する可能性もあります。

何を努力してみても、カリ高ペニスにならない、と言う場合も希望は捨てないでください。平均的な2.5ミリでも女性を感じさせることは十分可能ですし、その場合はテクニックを磨けば良いだけです。

カリ高は正義!カリは大きいに越したことはない

カリは大きいに越したことはない

まず、声を大にして言いたいのは、「カリは大人になってからでも大きくなる!」ということ。

子どもの成長段階の時期ならまだしも、もう大人になっているのにカリを大きくするなんて無理だろう・・・。

そうあきらめている方!そんなことはありません。カリは今からでも大きくなるのです。

まず、カリを大きくしたい目的。それはやはり女性を悦ばせたいからかもしれませんね。

実際カリが大きい方が、女性は快感を得やすくなります。

カリが大きいだけで、普通にピストン運動をしていても女性はかなりイキやすくなるのです(これは私の経験上でも言えることなので、間違いありません)。

女性を悦ばすため、より大きなカリになることは、とても重要なポイントになるのです

また、日本人のペニスは、概して先細りなことが多いです。

そのため、もし皆さんのカリを大きくすることができれば、より一層彼女にとって魅力的で気持ちのいいペニスになることができるのですね。

その上カリが大きいと、実用的なだけでなく、見た目にも迫力があってなんだかかっこよく見える気がしませんか?

カリが大きいだけで、なんとなく自信にもつながるものです。

カリ高亀頭はどうやってなる?「カリを大きくする」具体的な方法とは

カリとは、ペニス先端の段差がついている部分のこと(カリはカリ首とも呼ばれます)。

「カリを大きくする」とは、亀頭の大きな「カリ高ペニス」にするという意味です。

そしてカリを高くするには、亀頭のサイズアップを図ることが重要。

つまり陰茎のサイズは今のままであっても、亀頭部分が大きくなれば、陰茎と亀頭のサイズ差が広がるためにカリの段差が大きくなるのです。

すると、陰茎自体の大きさは変わらなくても、見た目にもかなりビックが印象のペニスになるから驚きです。

その上女性にとっても、亀頭が大きいカリ高ペニスになると、より一層快感を得やすくなるのです。

これは亀頭をサイズアップして、カリを大きくするしかありませんよね。

この亀頭の成長期は、思春期くらいから始まり、ピークは10代後半くらい。そして20代に差し掛かるころには成長が終わる、というのが目安です。

そのため、もしこの記事を読んでいる人の中に、その成長期中の人がいれば、ぜひ今のこの時期を逃さない方がいいですよ。この時期にふさわしい、亀頭のサイズアップ法は、ネット上に色々な情報が載っています。

そういった情報も参考にしながら、きちんとこの時期に亀頭に刺激を与えておくと、亀頭が成長してカリ高ペニスになるのも夢ではありません。

また、日本人は仮性包茎が多いと言われています。ですがこの成長期に皮の剥きクセをつけておくと、ズル剥けの大きなペニスになれるかもしれませんよ。

それでは、この成長期が終わった成人男性がカリ高増大を目指すならば。

さて具体的にどのような方法があるか見ていきましょう。

・ペニス増大のためのペニス増大サプリを活用する
・チントレに励む(ペニス増大のためのトレーニング)
・クリニックで手術を受ける

カリ高亀頭増大に一番オススメ!ペニス増大サプリの摂取

手術、トレーニングをご紹介する前に一番のオススメは、ペニス増大サプリを摂取することです。

なぜペニス増大サプリがいいのかというと、ペニス増大サプリに含まれる、ペニスのサイズアップに実感的な栄養素を身体に取り入れることで、自然と身体がペニスを成長させてくれるからです。

つまり、栄養学的に、自然な作用でペニス、ひいては亀頭やカリのサイズアップを図ることができるということです。

具体的にいうと、ペニス増大のためには、シトルリンやアルギニンといった栄養素が重要になってきます。

まずはこれらの成分が含まれたペニス増大サプリを選ぶことが大切です。

そしてそれらの成分は身体に入ると、ペニスの細胞分裂が活性化し、成長が促します。その上ペニスの血管が拡張する作用も働くので、ペニスが自然とサイズアップするのです。

なおそのときには、そのペニス増大サプリにどれだけ成分が入っているか、そしてその配合比率も、より一層の実感を生むために重要になってきます。

こういったペニス増大サプリは、もともとは海外発祥のものが多いです。そしてそれらが日本に輸入されてくる際、日本人向けのペニス増大サプリに改良されています。

つまり、海外での実績があるペニス増大サプリに、日本人向けになるように開発されたノウハウが一つになり、その製品が日本に出回っていると言えます。そのため、ペニス増大のペニス増大サプリは、完成度はかなり高いと言っていいでしょう。

カリ高亀頭を大きくカリ高にする精力剤

亀頭を大きく、カリ高のそり立つペニスを手に入れたいなら、ペニスサイズアップの精力剤やサプリメントを活用するのがおすすめです。

とくに、亜鉛、アルギニン、シトルリンが多く含有されているものを選ぶとベストです。

ペニスサイズアップを目指した精力剤やサプリを摂取すると、有用成分が男性ホルモンのテストステロンの生成を促してくれます。

その結果、体内で勃起に必要な一酸化窒素が多く生成され、海綿体への血液量が増えますし、さらに性欲もアップします。

また、精力剤やサプリは、成長ホルモンの分泌を促してくれるので、ペニスのサイズアップにつながります。

ただし、医薬品ではない精力剤やサプリメントには即効性はなく、数ヶ月は続けることが大切です。

時間はかかりますが、医薬品と比べて副作用がなく安価で購入できるのがメリットで、サプリのなかには体に優しい天然由来成分のみで製造されているものなどもあり、安心して摂取できます。

ペニス、もしくは亀頭のサイズアップを目指すには、いかにペニス内部の海綿体面積を増やすか、いかに海綿体に多くの血液を流し込むかにかかっています。
亀頭を大きく、カリ高のそり立つペニスを手に入れたいなら、ペニスサイズアップの精力剤やサプリメントを活用するのがおすすめです。

とくに、亜鉛、アルギニン、シトルリンが多く含有されているものを選ぶとベストです。

ペニスサイズアップを目指した精力剤やサプリを摂取すると、有用成分が男性ホルモンのテストステロンの生成を促してくれます。

その結果、体内で勃起に必要な一酸化窒素が多く生成され、海綿体への血液量が増えますし、さらに性欲もアップします。

また、精力剤やサプリは、成長ホルモンの分泌を促してくれるので、ペニスのサイズアップにつながります。

ただし、医薬品ではない精力剤やサプリメントには即効性はなく、数ヶ月は続けることが大切です。

時間はかかりますが、医薬品と比べて副作用がなく安価で購入できるのがメリットで、サプリのなかには体に優しい天然由来成分のみで製造されているものなどもあり、安心して摂取できます。

ペニス、もしくは亀頭のサイズアップを目指すには、いかにペニス内部の海綿体面積を増やすか、いかに海綿体に多くの血液を流し込むかにかかっています。

ペニス増大サプリを利用するメリット・デメリット

それでは、ペニス増大のためのペニス増大サプリを利用する、まずはメリット面からみていきましょう。

まずは、ペニス増大サプリを飲むだけなので、手間がかからず簡単という点です。

そして体内からの、栄養面でのアプローチになるため、先ほどのペニス増大トレーニングと併用して行うと、相乗実感が生まれ高い実感が期待できるでしょう。

ただし、ペニス増大サプリはペニス全体を大きくするためのものです。

そのため今回のようにカリ高を目指し、亀頭をメインに大きくしたいということであれば、やはり亀頭中心のトレーニングと併用してペニス増大サプリを摂取することが必要でしょう。

また、メリットとしては、ペニス増大サプリは薬ではないため、副作用の心配がないことです。身体への負担がないのです。

そしてペニス増大サプリの服用をやめたからと言って、サイズアップした分がまた元通りになる、ということもありません。一度ペニス増大サプリでサイズアップが叶ったら、今後もそのサイズのままでいられるのです。

次にデメリット面ですが、まずは即効性がない、という点でしょう。実感を実感するまでに、最低でも3か月程度はみるべきです。

できれば半年程度、継続して続けられるとなおいいでしょう。

また、体質等の問題で、ペニス増大サプリが身体に合わない場合もあります。3か月程度様子を見てみて、継続が難しいということであれば、残念ですがあきらめた方がいいかもしれません。

このように、ペニス増大サプリのデメリットとして、即効性の問題が挙げられます。

ですが総合的に見ると、亀頭増大、そしてカリ高を目指すためには、ペニス増大サプリの摂取は最もオススメな方法と言えるでしょう。

クリニックで「亀頭増大手術」を受ける

クリニックで「亀頭増大手術」を受ける

次に、クリニックでの手術について。

これは、亀頭を大きくするために行われる手術のこと。
性のことを主に扱うクリニックだし、と割り切ってしまえればいいのですが、初めて受診をするのは少し心理的に抵抗があるかもしれません。
ですがその一歩を踏み出すことができれば、ある意味では楽な方法とも言えるでしょう。

さて、この手術の方法です。

基本的には亀頭に注射を打つことでサイズアップを図ります。

回数は、1回の注射で終わるものもあれば、複数回注射を行う場合もあります。

主に専用のヒアルロン酸を注射することが多く、また注射だけなので、1本を打つのに10分程度しかかかりません。

費用は、その注入する材料や成分によって大きく変わります。
身体で分解されやすい成分であれば比較的安価になりますが、分解されにくく、実感が長続きするものを選ぶと、高額になるのが一般的です。

カリ高亀頭手術を受けるメリット・デメリット

まずは手術を受けるメリットから。

一番は、やはり即効性のある亀頭増大法なことでしょう。先細りのペニスで悩んでいる男性にとって、注射をするだけですぐに結果が目に見えてわかるのは、やはり嬉しいことでしょう。
見た目も、亀頭が大きくなれば、迫力のあるペニスになり自信につながります。
また、亀頭が大きくなるのに伴って、仮性包茎の人は包茎が解消されることが多いです。

そして間接的なメリットになるかもしれませんが、亀頭増大手術は早漏緩和につながります。亀頭が今までよりも快感を感じにくくなるのです。
そのため今まで感度が良すぎて早漏気味だった人にとっては、亀頭が鈍感になることで早漏が解消される可能性があります。

それでは次にデメリット面です。

一番のデメリットは、やはり実感が一時的、ということでしょう。

永久にその実感が続けばいいのですが、やはり亀頭に成分を入れたとしても、いずれはその成分は身体に吸収されてしまうものです。そうすると、せっかく注射をしてもその実感がなくなってしまうのです。

そして、より安全な成分であったり、身体に吸収されにくい成分を選ぼうとすると、コスト面がネックになってきます。

また、いくら高額な費用を払って安全な成分を選んだとしても、やはり本来体内に注入する必要のないものを、体内に入れるわけです。100%の安全性は保証できないでしょう。

そして敏感な部分への注射は痛みを伴いますし、傷による感染症などもないとは言い切れません。より安全なクリニックを選ぶ必要もでてきます。

ペニス増大手術の詳細については、次の記事でご説明しています。

カリ高ちんこになるには?ペニス・亀頭を大きくする方法4選

ミルキングとは

ペニスが大きくなると、その結果、亀頭が大きくなりカリ高になります。

ペニスの大きさはそのままに亀頭だけを大きくしたいのであれば、手術で亀頭にジェル状のフィラー剤を入れるよりほかないでしょう。

しかし、ほとんどの男性は、女性をイかせたい、ペニスを大きく見せたい、という思いから亀頭を大きくしたいと願っているかと思います。

ですから、この記事ではペニスを大きくしてその結果亀頭も大きくする方法についてご紹介していきます。

ペニスというのはスポンジのような海綿体から出来ていて、海綿体に血液が流れ込むことで勃起します。

ということは、体内の血液循環が良くないとペニスが大きくなりにくいわけですから、第一に体の血の巡りを良くすることがペニスや亀頭サイズアップに有効です。

大きな亀頭とカリ高を手に入れるためには大掛かりな手術しか手立てがない、と考える方もいますが、実はそうではなく海綿体に流れ込む血液量を増やせれば願いが叶うのです。

亀頭を大きくカリ高にする方法①チントレをする

精力剤やサプリを摂取しながら、並行してチントレを行うことも有効な手段です。

チントレというのは名前のとおり、ペニスのトレーニング。トレーニングとは言っても筋力アップトレーニングとはまるで違いますので注意してください。

まずチントレの前に基礎知識。ペニスが勃起するには海綿体にしっかりと血液が流れ込む必要がありますから、体内の血液循環を良くすることが重要です。

チントレを続けると、ペニスへの血液量を増やすことができるため、ペニスや亀頭のサイズアップが叶う、とうわけです。

もうひとつ重要なことは、チントレの前にはしっかりウォーミングアップすることです。ちゃんとしないとペニスが折れ曲がるなど、せっかくの努力が逆にマイナスになってしまいます。

ペニスが曲がると、今後のセックスにも悪影響を及ぼしますから、元も子もありません。

ウォーミングアップとしては、ペニスをお風呂などで温めます。ペニスが少し赤みを帯びるくらいしっかり温めてください。

では、ペニスや亀頭のサイズアップを目指せるチントレの4つの方法をご紹介いたします。

カリ高になるチントレ①ミルキング法

ミルキング法は、名前のとおり、ちょうど牛の乳しぼりの要領でペニスに血液を流し込む方法です。

はじめに、ペニスを半分くらい勃起させます。ただし初心者はペニスの半勃ちを維持するのが難しいでしょう。

慣れてくるまではペニスがやや硬い状態でトレーニングしても大丈夫です。

ただし、完全勃起より半勃ち状態の方が、亀頭に血液をスムーズに送り込めますし、ペニスへの負担が少ないので、なるべく早めに半勃ちに慣れていきましょう。

ペニスはスポンジ状の海綿体から出来ていて、そこの血液が循環することで勃起に至りますから、ペニスサイズは流れ込む血液量に比例します。

ミルキング法は、ペニスに流れ込む血液量をダイレクトに増やすトレーニング。手で牛の乳しぼりのようにペニスをしぼります。

まず、片手の指で輪っかを作ったら、その手を逆手にしてペニスの根元を握ってください。

次に、人差し指、中指の順番で、亀頭に向かってペニスをしぼるように握り込んで、握り終わったら、そのまま数秒間維持します。

これをもう片方の手でも同様におこないます。

手にしっかり力を入れるとペニスの先端に血が巡りますから、その状態を維持しペニスの先に血液が留まるイメージでトレーニングを続けましょう。

カリ高になるチントレ②ジェルキング法

ジェルキング法は、ペニスの先から根元まで血を集めることで海綿体の増大を目指すトレーニングです。

まず、ペニスを温めたら半勃ちさせ、ローションをたっぷり塗ります。

次に、指で輪っかを作りペニスの根元を握ったら、亀頭まで押し込むように輪っかを移動させます。

亀頭に輪っかが到達したら、そこで数秒間手を止めましょう。

だいたいこの手順を5分くらい続けます。早くペニスを大きくしたいからといって1度に長時間するのはNG。逆にペニスに負担がかかりすぎ良くありません。

ジェルキングを終えたら、ペニスをもう一度温めて終了です。

カリ高になるチントレ③PC筋トレーニング

PC筋とは、ペニスに流れ込んだ血液を留めておく機能を持つところで、ペニスサイズアップや勃起を長く保つために鍛えると良い部位です。

お尻の穴を締めて数秒間そのまま維持、そして数秒間緩める、という動作を10回繰り返します。これを1日4セット行うと良いでしょう。

また、お尻の穴を締めた状態でペニスを動かすトレーニングも効果的。この場合は50回繰り返し、これを1日に3セット行います。

普段なかなかトレーニングしない筋肉ですから、あとで筋肉痛になることもあります。筋肉痛の具合を見ながら無理のない範囲でおこなってください。

カリ高になるチントレ④タオルトレーニング

タオルとローションを準備したら、まずペニスを温めて半勃ちさせます。

タオルでペニスのカリのエラを内から外に擦り、次にペニス全体をしっかり揉みましょう。血液循環が良くなるイメージをするとやりやすいです。

タオルトレーニングは、これを繰り返すだけの単純なもの。誰でも簡単にできるのですが、持続するのが難しいので、コツコツ続けることが大切です。

カリ高亀頭トレーニングのメリット・デメリット

ペニス増大トレーニング法の、まずはメリット面です。

何より自宅でできて、手軽に始められるということでしょう。
どこかに行って、というわけではないので、自分の空いた時間に、自分のペースでトレーニングを続けられます。

また、手術は一回あたりの金額が高いですし、ペニス増大サプリもやはり継続することが重要なので、購入費が継続的にかかってきます。

その点トレーニングのためには、何か器具が必要でも、最初に買ってしまえばそれだけですし、手術代と比べれば安いものばかりのはずです。
また、トレーニング法によっては器具が不要で、ローションだけ買えば、手を使ってサイズアップを図る方法もあります。そうするとより一層お金はかかりません。

ですがデメリットもあります。

何より手間暇がかかること。一度のトレーニングのために、器具や用品を用意してトレーニングを行い、その片付けもしなくてはいけません。

その際、家族と一緒に暮らしている場合、あまりトレーニング姿を見られたくはないでしょう。そうすると、こういった作業を一人コソコソと行わなくてならないのです。

また、トレーニングのリスクとして、怪我の恐れがあります。結果を求めるあまり、過度な負荷をペニスに与えてしまうと、怪我につながりかねないのです。無理をせず、気長に自分にあったペース・負荷で、トレーニングを継続することが重要といえます。

なおトレーニングは、ペニス増大のためのペニス増大サプリ摂取と併用して行うと相乗実感を生み、より一層の実感をあげることが期待されます。

ペニス増大トレーニング法について、詳しくは次の記事でご紹介しています。

亀頭を大きくカリ高にする方法①亀頭オナニーする

通常オナニーと言うとペニスの竿部分を手でしごくことが多いかと思いますが、これを亀頭オナニーに変えることで亀頭を大きくできます。

亀頭オナニーとは、亀頭を攻めるオナニーのことで、ローションやオナホールを使うことが多いです。

通常のオナニーより射精に到達するまでの時間がかかり、早漏防止にもつながります。

勃起、射精までの時間が長くなるということは、血液を流し込む時間も長くなりペニスへの血液量も増えます。

すなわち海綿体の面積をより広くし、ペニスに流れ込む血液量をより多くするために、亀頭オナニーは最適というわけです。

亀頭を大きくカリ高にする方法④ペニスを刺激する器具を使う

ペニスサイズアップに有効な器具としてはポンプと牽引があり、牽引はどちらかと言うとペニスを長くするもので、ポンプタイプは太さやサイズ感をアップさせるものです。

ですから、とくに亀頭サイズアップにはポンプがおすすめです。

ポンプの使い方は簡単。ポンプのシリンダーにペニスをはめ込んで吸引するだけです。

なお、ペニスに装着する器具ですから、菌などが繁殖しないよう使い終わったあとは綺麗に洗っておきましょう。

また、ポンプの大きさはかなり重要です。大きすぎ、小さすぎでは効果がないだけではなく、ペニスに悪影響を及ぼすこともあるので、しっかりサイズ感を確かめてから購入してください。

亀頭を大きくカリ高にする方法⑤専門の病院で手術する

これまで解説してきた、精力剤やサプリの摂取、もしくはチントレなどの方法は、効果が出るまでに時間がかかるのがデメリットです。

今すぐ、そして確実にペニスや亀頭を大きくしたいと思うなら、専門の病院で手術を受けるのも一つの方法です。

手術は保険適用外ですので金銭的には負担がかかり、手術の内容にもよるのですが、だいたい5万円から数十万円が相場です。

亀頭にコラーゲンなどを注入する手術や、吸引手術などがあり、確実に亀頭のサイズアップが実現します。

ただしコラーゲン注入は、時間の経過とともにコラーゲンが体に吸収され元に戻ってしまうので、大きさを維持するには定期的な手術が必要です。

本気で手術を考えているなら、まずは専門のクリニックで相談してみると良いでしょう。

カリ高の亀頭になるちんこサイズアップ生活習慣5選

ペニスや亀頭のサイズアップにはサプリの摂取やチントレが有効ですが、せっかくの努力も体の基礎ができていないと思った効果があらわれません。

体の基礎を作るためには何より生活習慣が重要で、普段の生活をより良いものにしながら、サプリの摂取やチントレを続けることが大切です。

カリ高の亀頭になる生活習慣①食生活

ペニスや亀頭のサイズアップには栄養バランスの取れた良い食事が必須。いくら効果な精力剤やサプリを飲んでも、基本の食事が悪いと良い結果は得られません。

たとえば、ポテトチップスやスイーツ、ジャンクフードばかり食べている、アルコールを過度に摂取している方は要注意です。

脂質の多い食べ物は、体内の血液循環を悪くさせ、ペニス海綿体への血液量も減少させてしまいます。

適度なアルコールは性的興奮を高めるのにも良いのですが、量が過ぎると神経伝達に影響を及ぼしペニスの勃起がスムーズに行われなくなります。

精力アップに効果的な食材を食事に取り入れながら、毎日バランスの良い食事をすることが何より重要です。

カリ高の亀頭になる生活習慣②質の良い睡眠

ペニスや亀頭のサイズアップには、成長ホルモンの働きが大きなカギとなります。

成長ホルモンは、夜寝ている時に分泌される物質で、とくに午後10時から午前2時までに最も多く分泌されると言われています。

ですから、少なくとも午後10時から午前2時まではぐっすり熟睡していることが重要です。

また、個人差はあるのですが平均7~8時間睡眠を取るとホルモン分泌がスムーズになるそうです。

カリ高の亀頭になる生活習慣③ストレス解消

ストレスを感じていると人間の体内では血管が収縮します。

血管が収縮すると、血液循環が悪くなりペニスに流れ込む血液量が少なくなりますし、頭痛や倦怠感をももたらされます。

さらに大きなストレスはホルモン分泌にも悪影響ですから、ペニスや亀頭のサイズアップ、健康な生活を阻害します。

嫌なことがあっても上手にストレス発散できるような方法を見つけましょう。

たとえばちょっとした運動や読書、没頭できる趣味などがおすすめ。ストレス解消できるからといって、過度な飲酒や暴飲暴食、ギャンブルは逆効果です。

カリ高の亀頭になる生活習慣④禁煙、減煙する

喫煙はED(勃起不全)の原因の一つと言う研究データもあり、ペニスの健康を考えるならできれば禁煙するのがおすすめです。

煙草に含まれているニコチンは、血管を収縮させる働きを持っているので、喫煙によりペニスへの血液量が減少します。

また、喫煙は健康にも害を及ぼし、結果的に男性機能が衰えやすい体質になってしまうかもしれません。

そうとわかっていても、愛煙家にとって禁煙するというのはかなりのハードル。なかなか実行できない方は、まず本数を減らす、軽い煙草に切り替える、といった方法から試してみましょう。

カリ高の亀頭になる生活習慣⑤有酸素運動をする

体を動かすと体内の血液循環が良くなり、ペニスにもしっかり血液が巡ります。

とくに、ランニングやウオーキング、スイミングといった有酸素運動がおすすめ。ウオーキングならジムに通わずともどこででも出来て手軽です。

ただし、これまで運動をあまりしてこなかった方や、中高年の方は、軽い散歩など無理なく続けられることから始めましょう。

たとえば、少し早く起きて近所を散歩するなどの習慣をつけるといいでしょう。

カリ高で亀頭が大きいペニスのメリット3選

男性はなぜ亀頭の大きい、カリ高のペニスに憧れるのでしょうか。その理由を3つ挙げてみましょう。

カリ高で亀頭が大きいペニスのメリット①女性を中イキさせられる

女性は亀頭が大きくてカリ高のペニスが大好き。膣に挿入したときに単純に気持ちいいからです。

女性器には、Gスポット、裏Gスポット、ポルチオ、Aスポットと、性感ポイントが4つあります。

女性が中イキするためには、この4つのスポットをペニスでこすり刺激することが重要です。

奥の方にあるポルチオは、亀頭の大きさ以外にペニスの長さが必要ですが、膣の手前の方にあるGスポットは、亀頭が大きいカリ高ペニスで強く刺激できます。

セックスで女性がイクケースには、外イキと中イキがあるのですが、中イキ経験を持つ女性の割合はかなり少ないそうです。

ですが、外イキより中イキの方が快感度は高いそうなので、女性を中イキさせられれば、女性はその男性の虜になってしまうでしょう。

そして、女性を中イキさせるためには、ただ太いペニスより亀頭が大きくカリ高のペニスの方が断然有利なのです。

カリ高で亀頭が大きいペニスのメリット②皮が被らず清潔

仮性包茎など亀頭に皮が被っているペニスは、汚れやすく臭いがすることもあります。

カリ高のペニスは皮が被らないため清潔。亀頭がいつもむき出しになっているので臭いもなくきれいに保てます。

女性はもちろん清潔なペニスが好きですし、亀頭がむき出しだと刺激に強くなるため早漏の割合が低くなります。

カリ高で亀頭が大きいペニスのメリット③ペニスが大きくみえる

ただ太いだけのペニスはメリハリがなく見栄えがしませんが、逆に、亀頭が大きいカリ高のペニスは、実際のサイズより大きく立派に見えます。

もしかしたら、女性はパッと見ただけで中イキできるペニスかどうか分かっているのかもしれません。

それに、女性がフェラチオするときも、亀頭の大きいカリ高ペニスの方が、口で感じることができ興奮度が高まるようです。

カリ高とはどういう状態?亀頭が大きいとは?

亀頭とはペニスの先端の赤みを帯びたところで、カリとは亀頭と竿の境目のエラ、カリ首とは段差を指し、カリ首に高さがある状態をカリ高と呼びます。

ペニスの太さや長さも大切なのですが、同じ太さや長さなら亀頭が大きいペニスの方がずっと良いでしょう。

亀頭が大きいと実際のサイズよりペニスが立派に見えますし、強くたくましいイメージを持たれます。

逆に、長さが短め、太さが細めでも亀頭が大きいと女性を満足させられるので自信が持てます。

ペニスサイズにコンプレックスを持っているなら、トレーニングを継続するなどしてペニスのサイズアップだけでなく、カリ高を目指すべきでしょう。

カリの高さの目安

では、どのくらいの高さがあればカリ高と呼べるのでしょう。

カリ高の研究や統計データなどはありませんが、ネットの情報を合わせるとどうやらカリ首5ミリ以上ならカリ高と呼べるようです。

もちろん医学的根拠はありませんが、カリ首の日本人の平均が3.5ミリなので、5ミリは相当長いと言え、それなりに頷ける数字と言えます。

ペニスは何歳まで成長する?

ペニスがぐんと成長するのは10代の頃で、中学生くらいになるととくに男性ホルモンの働きが活発になりペニスサイズがアップします。

隠毛が生えてきて、竿や玉が2回りも大きくなった思い出を持つ男性も多く、その頃になると脇毛や胸毛、すね毛も増えてきて男らしい体型へと変化します。

そしてこのような体の変化は20歳前後に落ち着き、ペニスサイズにも変化がなくなってきます。

と言うのも、成長ホルモンの分泌は20歳を過ぎた頃から減っていくからです。

ただし、ペニスサイズは20歳を過ぎてから60歳くらいまでは、大きくできる可能性があります。

ただし、自然のままに大きくなることはなく、何らかの対策を講じなければなりません。うまく対策できれば成人以降のペニスサイズアップは実現可能です。

カリ高になるプロ直伝の亀頭増大術!ペニス増大サプリ活用とトレーニング法まとめ

今回はカリを大きくする方法を、「クリニックで手術を受ける」「トレーニング法」「巨根デカチン増大化アイテムの摂取」この3つに分けてご紹介しました。

それぞれのメリット・デメリットについてもご紹介し、その上で、ペニス増大サプリの摂取が、もっともバランスがいい増大方法であるということがわかりました。

そして、ペニス増大サプリの摂取をした上で、ペニス増大トレーニングをすると、相乗実感がうまれます。そしてペニスのサイズアップ、そしてカリを大きくするために実感的ということがわかりました。

ぜひこれらの二つのアプローチを併用し試してみて、カリ高ペニスを目指すことをおすすめします。



実感力最強の巨根化増大アイテムを本物の口コミから検証

ペニス増大トレーニング方法生の口コミ体験談を基に責任を持って監修する「増大サプリおすすめランキング」大公開!モテる男は知っている本当に実力のあるペニス増大サプリを余すこと無くご紹介します。