連続射精で絶倫になる7つの方法!1度抜いてもすぐに勃起して何度も射精し3回戦するには

連続射精で絶倫になる7つの方法!1度抜いてもすぐに勃起して何度も射精し3回戦もできるようになるには

【2019/3/23更新】ドピュっと一発、はい賢者モード。

さっきまでの「オラオラ!今日は3回戦目指す!」といった気合はどこに消えた!?

女が2回戦をしたいと言っているのに、ちんこが全く勃起しないという状況は男にとってあるあるでは?

男たるもの1発抜いて満足していてはだめですよ。女の性欲を甘くみてはいけません。

女がセックスに満足していなければ、後々の関係に大きく響く可能性は非常に高いのです。

2回戦、3回戦をこなして、女を大満足させてこそ真の男!

ここでは、1回射精したらおちんちんが使い物にならなくなるんだが?とお悩みの方に。何度も連続で射精できる方法をたっぷりと伝授。

やり方をマスターすれば、2回と言わず3回連続で射精できる可能性もあり、女どもはあなたの「何度も立ち上がるバッキバキペニス」のとりこ、間違いなしです!

もうあなたのちんこなしでは生きていけない、なんて言葉が聞けるかもしれませんよ。

この記事の内容一覧

連続射精は男性の永遠のテーマ!何度もザーメンを出せるのか!?

連続射精は男性の永遠のテーマ!何度も出せるのか!?
デリヘルなどの風俗を利用する時に、せっかくならもっと何度もフィニッシュ出来たらいいな、と考えたことのある男性も多いのでは??

そりゃそうですよね。 こっちは高い金払ってんだから、できるだけ数多くザーメンを発射しないと!と張り切るのは当然。

とくに100分コースなど、「ふんぱつ」して長時間プレイを頼んだなら「最低二発は射精しとかないと」と思うはず。

デリヘル嬢相手に何度も射精をドピュっとしたいと思うのは当然の願いです。

学生時代なら若いパワーで、一晩に何度もイくのが普通。(オナニーなら5発くらい抜けましたよね??)

しかし、何もしなければ年を重ねるにつれ残念ながらチンコは徐々に元気がなくなりやすいのは誰もが知っていることですよね。

チンコがフル勃起しなくなった時、男は思うのです。「俺の男としての人生も終わったな」と。

そして哀愁漂い、自分のふにゃちん息子に絶望するのです。

ここで疑問が。とはいっても本当に年とともに性欲は減退して年齢と射精回数は比例するのか?

答えはノーです。実は、勃起不全(ED)でないかぎり、年齢にかかわらず誰でも何度も連続射精できる可能性は全然あるわけです。

実際、AV男優にもおっさんがたくさんいますよね。

しかもおっさん男優のほうが絶倫で濃いザーメンをドピュドピュと何度も発射しているわけです。

つまり、年齢は関係なく連続射精は可能であると言えます。次項からは連続で射精する方法を順番に説明していきます。

連続射精できる体になる方法 ザーメン量を増やして絶倫に!

連続射精できる体になる方法 ザーメン量を増やして絶倫に!
絶倫になるために大切なことは、実は勃起力ではなく、精子量をアップさせることと1回に出す精液の量を減らすことが重要です。

この2つの条件を叶えるためには、男性ホルモンであるテストステロンをできるだけ多く体内に発生させるのが近道です。

テストステロンは、精子の量をアップさせるという、男性にとってとても重要な役割を担うホルモンです。

また、精液の約7割が精嚢からの分泌液で、約3割が前立腺からの分泌液。ということは、精嚢でより多くの精液を作り出せれば、必然的に射精の回数もアップさせられます。

さらに、1度に出す精液の量をコントロールして小出しにできれば、何度も射精できるということになります。

勃起力は必要ない、とまで言いませんが、それより重要なポイントは、テストステロンの働きで精子の量をアップさせること、精嚢でより多くの精液を作ること、1度に出す精液の量を少なくすることの3つです。

連続でイクために精子の量を増やす3つの方法 ザーメンドバドバになる!

連続でイクために精子の量を増やす3つの方法 ザーメンドバドバになる!

連続でイクために精子の量を増やす方法①亜鉛とアルギニンをしっかり摂取

第一に、精子のもととなる栄養素をしっかり摂ることが重要です。

とくに、亜鉛とアルギニンは精子量アップに必要不可欠。亜鉛はテストステロンを作るもととなる栄養素であり、またアルギニンは大量の精子の生産に必須の栄養素です。

亜鉛と言えば牡蠣をイメージする方も多いでしょう。成人男性の1日推奨亜鉛摂取量は10㎎ですが、牡蠣100gにはなんと亜鉛が13.2㎎も含有されています。

そのほか、豚のレバー100㎎に6.9㎎、牛肩ロース100gに4.6㎎、ビーフジャーキー100gに8.8g、ココア100gに7.0㎎の亜鉛が含まれています。

こうした食品を上手に生活に取り入れながら、1日推奨亜鉛摂取量10㎎をクリアできるよう心がけましょう。

次に、アミノ酸の一種であるアルギニンを摂取するのですが、アルギニンの1日推奨摂取量が2,000~4,000㎎なのに対し、最もアルギニンが含まれていると言われるゼラチンでも100gに7.9gしか入っていません。

ですから、アルギニンを必要量摂取するためには、サプリを利用するのがおすすめです。

連続でイクために精子の量を増やす方法②お風呂で金玉を冷やす+オナニーを3日に1回に

男性の金玉がブラブラとぶら下がっているのにはそれなりの理由があります。

温度が高いと精子が死んでしまうため、体から少し離れたところで体温より4〜5度低くキープされているのです。

この特徴を利用して精子量をアップさせる方法こそ、「金冷法」。お風呂場などで30度くらいの冷たい水に金玉を入れて冷やし、そのあと今度はお湯で温めます。

この冷やす、温める、を数サイクル繰り返せば、金玉の血流がアップし、結果、精子が増え、性欲増進にもつながります。

このとき、もうひとつ実行すべきなのが、最低3日に1度のオナニー。

というのも、精液は、だいたい3日で満タンになるため、そのまま放っておくと、精液を作る機能が減退してしまうのです。

3日に1度のオナニーで、体内の精液を放出することで、いつも新鮮で元気な精液が作られるようになります。

連続でイクために精子の量を増やす方法③スクワットする!太ももから下半身の血流アップ

大腿四頭筋を鍛えると、体内のテストステロン分泌量がアップし、さらに下半身の血の巡りがよくなります。

血の巡りが良くなれば、すなわち海綿体への血液循環も良くなり、結果、勃起力もアップします。

大腿四頭筋の鍛え方としては、スクワットがベスト。ただし、間違ったやり方では効果が得られないばかりか、足や腰を痛めてしまうこともありますので注意しましょう。

連続射精する7つの方法 2回戦3回戦を可能にするには?

連続射精する7つの方法 2回戦3回戦を可能にするには?

連続射精する方法①動きすぎて疲れる前に出す!射精を我慢しない

通常セックスするときは、できるだけ我慢して行為の時間を長く持たせたいと思うものですが、連続射精を目的とする場合は、我慢は逆効果です。

射精を我慢すると、体力消耗が激しく、さらに放出される精液量が多くなってしまうからです。

体力が消耗してしまうと連続発射どころではなくなってしまいますし、精液の量が減ってしまえば2度目の勃起にいたることができません。

連続射精する方法②少しだけ出す!甘出しで射精量を小出しにする

2つ目のポイントは、精液が一気にたくさん出てしまわないようコントロールして、量を小出しにすることです。

男性が体内に蓄えておける精液量には限界がありますから、一気に使ってしまうと当然2度目、3度目はありません。

甘出しするコツは、射精の直前に肛門付近の筋肉に力を入れることと、射精時の気分の高まりをなるべく抑制することです。

この方法をうまくできるようになれば、膣からペニスを抜かずに、そのまま連続射精するというテクニシャンなことができるようになります。

とは言え、甘出しは高度なテクニックなので、オナニーを繰り返して練習を重ねる必要があるでしょう。

連続射精する方法③オナ禁!オナニーを数日我慢して精液を溜める

数日間オナニーを我慢して体内に精液を溜めておくのも重要です。

そもそも体内の精液量が少なすぎるとセックスに至りませんし、できたとしても一回の射精で使い果たしてしまいます。

女性との本番があるかな、と思ったら、その前の数日間はオナニーをやめて体内の精液量のキープに努めましょう。

また、オナニーを一定期間禁止すると、テストステロンの分泌がアップするというデータもあります。

ただし、あまりに長いあいだ射精しないままでいると、今度は精子を作る機能が弱くなる、夢精する、など悪影響がありますので、オナ禁は数日でとどめておきましょう。

テストステロンの分泌はオナニーをやめると上昇しますが、1週間を過ぎると今度は逆に分泌量が減っていくそうです。

精子が体内で満タンになる3日から、テストステロン分泌量が減少してしまう1週間くらいまでのオナ禁がベストです。

連続射精する方法④出さずに気持ちよくなる!ドライオーガズムで絶頂する

4つ目は、セックスではなくオナニーで連続射精する方法、ドライオーガズム。

ドライオーガズムは、射精せずにフィニッシュと同じ快感を得ることで、精液を放出しませんから何度でも絶頂を味わうことが可能です。

ドライオーガズムは基本的に、前立腺を刺激することでもたらされるもので、これは自分で行ってもパートナーにしてもらっても良いでしょう。

具体的には、乳首オナニー、亀頭オナニー、乳首オナニー、催眠オナニーといった方法があります。

連続射精する方法⑤食べ物から精力増強!食事内容に気をつける

体内の精液量を増やすには、精液を増やす、あるいはテストステロンを増やす働きのある食材を摂取することも大切なことです。

精液やテストステロン量をアップさせる栄養素としては、亜鉛とアルギニンが代表的で、精液の80%がアルギニンからできているそうです。

亜鉛を多く含む食品として有名なのは牡蠣、また、アルギニンを多く含む食品としては、魚介類や肉類、大豆が挙げられます。

さらに、筋トレや日光浴をするとテストステロン量がアップするそうですし、日々の生活のなかでなるべくストレスを溜めないことも、精液量アップに重要なポイントです。

連続射精する方法⑥しっかり食べて寝る!日頃の生活環境を整える

精液を正常に作るためには、何より健康な体づくりが基本。そのためには、バランスの良い食事・質の良い睡眠・適度な運動が大切です。

なかでも適度な運動は、健康な体づくりには欠かせないもので、さらに男性ホルモンのテストステロン分泌量アップにも役立ちます。

筋肉量アップや体力アップにもつながるため、ハードなセックスに耐えうるパワーあふれる体をも目指せ一挙両得!

連続射精する方法⑦一番手っ取り早い!精力増強アイテムを使う

食生活に気を配ることも大切ですが、それだけでは不足しがちな栄養素を精力剤やサプリの助けを借りて摂取するのも良いでしょう。

精力剤やサプリには、食事だけでは摂りづらい亜鉛やアルギニンといった精液量アップをもたらしてくれる栄養素が含まれています。

さらに、多くの精力剤やサプリでは、テストステロン分泌を促す栄養成分が含まれていることが多く、精液量アップに効果的です。

ただし、世の中には実にたくさんの精力剤やサプリが出回っており、種類によって含有成分が異なってきますので、自分の体質や生活スタイルにマッチしたものを選んでください。

たくさんある精力剤やサプリのなかでも、原材料としてアルギニンを多く含むクラチャイダムを使っているものはおすすめです。

連続射精する方法⑧男性ホルモンを出す!テストステロン分泌を増やす

テストステロンとは男性ホルモンのひとつで、連続射精を達成するのに必要不可欠な物質と言えます。

連続射精を達成するためには、体から沸き起こる性欲、およびペニスの回復力が必要で、これらはテストステロン分泌量に左右されます。

通常、テストステロンは20歳を迎えた頃から減少の一途をたどり、年齢を重ねて性欲が低下する、ペニスが思うように勃起しない、といった状況になるのはこのためです。

ということは、テストステロンを増やすように心がければ、精力が低下せず、連続射精も夢でなくなるということです。

テストステロン分泌量をアップさせるには、バランスの取れた食事・質の良い睡眠・適度な運動に加え、女性と接する機会を作ること、新しいことにチャレンジしてワクワクすることが大切なのだそうです。

実は毎日オナニーも時にはOK!その理由とは?

あまりオナニーし過ぎるのは良くないという説もありますが、逆に毎日のようにオナニーをして射精回数を増やすことにはメリットもあります。

一つには、射精により造精器官が刺激されるので、精子の運動率や数がアップし、元気で活発な精子が体内に充満します。

精子の質は、何より妊娠への影響力が大きく、妊活中なのになかなか授かれないカップルにとって最重要項目です。

また、適度に射精することで、男性ホルモン分泌量のアップにもつながります。

男性ホルモンの分泌量は、精力だけでなく男性の健康を司る大切な指針。もちろん多いに越したことはありません。

さらに、射精を多くする人とあまりしない人を比べると、射精を多くする人の方が前立腺癌になりにくいというデータも。前立腺癌の死亡率は高く、恐ろしい病気のリスクを射精することで減少させられれば、一石二鳥です。

年代別・1週間の射精頻度は?何回抜くのが普通なのか

では、適切な射精頻度、オナニーの周期はあるのでしょうか。実は、年代別の適正射精回数を割り出せる公式があります。

「自分の年代の10の位の数字×9」を計算し、結果の1の位の数字が1週間に適切な射精回数、1の位を0にした数字が日数です。

20代の場合、2×9=18となりますから、適切な射精回数8回、日数10日となり、10日間で8回射精するのがベストということです。

この公式に当てはめますと、30代は20日間で7回、40代は30日間で6回、50代は40日間で5回、60代は50日間で4回が、ベストな回数になります。

ただし、これらの数字はあくまで平均であり目安です。精力には個人差がありますから、無理に当てはめる必要はないでしょう。

連続射精で2回戦・3回戦の夢を叶えよう!何度も射精する方法まとめ

さて、ここまで連続射精を叶えるための方法を7つご紹介してきました。

なかには、甘出しといった上級者向けの練習が必要なものもありますが、一方で、毎日の食事や睡眠に気をつけるといったごく基本的で実行しやすいものもあります。

連続射精可能な体を作るためには、精力増強や滋養強壮が大切で、どの方法を取り入れるにせよ、毎日の積み重ねが重要です。

射精を何度もできるというのは、それだけでセックスの喜びがアップするものですし、何より健康でパワーみなぎる体になれるということですから、ぜひそのための努力をしてください。



実感力最強の巨根化増大アイテムを本物の口コミから検証

ペニス増大トレーニング方法生の口コミ体験談を基に責任を持って監修する「増大サプリおすすめランキング」大公開!モテる男は知っている本当に実力のあるペニス増大サプリを余すこと無くご紹介します。